2017年7月12日水曜日

リスタート!曲紹介「Loser」

ほい!今日も曲紹介やります。

えっとですね
今日は『Loser』(ルーザー)という曲です。

この曲はですね。
ざっくり言うと『負け犬を誇れ』という曲です

リスタート!というミュージカルは基本的に『河合荘(かわいそう)』という
共同シェアアパートが物語の主な舞台です。

そのアパートには、夢を追いながらもそれに敗れ続ける、いわば「負け犬」たちが集います。

そんな住人たちの、切なる思いをつづった曲が『Loser』です


I'm loser 今は負けっぱなしでも
いつかはきっと叶えてみせる
I'm looser 無傷のままじゃ掴めない
そんな夢を見ていたいのさ
何かに負けた数こそが
何かに挑んできた数だ
負け犬を誇れ I'm loser baby, yeah!

というサビがメインテーマです


なんでこんな歌詞かっていうと

僕は基本的に負けた人ってすごいなぁ、と思ってます
負けることができるのは、本当に勝負をした人だけだからです

昔は、部活の練習試合でも、負ければすぐ涙を流していた僕も
大人になるにつれ、大会で負けても涙を流すことがなくなりました。

精神的に強くなったのもあるけど、それはたぶん「もう真剣に勝負しなくなった」からだと思います。

その証拠に、最近何かに「負けた」って記憶がないもん
人一倍負けず嫌いだったのにねー

負ける前に、土俵を降りるようになったんだと思う
負けたらかっこ悪いし、傷ついちゃうのが分かったから


でもだからこそ
どんなに負け続けても、そこに挑んで、手を伸ばし続ける河合荘の住人たちが
僕は大好きなのだ

よく「人生に勝ち負けはない」って聞くけど
半分納得、半分府に落ちないって感じです

少なくとも自分自身との勝負みたいなのはあるし
大成功してる友達を見て「負けた」って直感的に思っちゃう瞬間はあるもん

ただ、そのあとに「いや、人生に勝ち負けは~」って言って
「勝負」から目をそらしてるんだわ

おそらくそれは、かつて思い描いてた自分と今の自分とのギャップの勝負だよね
他人の人生との勝ち負けはないと思うけど

・・・なんかよくわからなくなってきたけど
とりあえずLoserはそんな曲です(どんな曲やねん)

二幕のオープニングから、演者がむち打ち心配なるぐらいヘドバンするようなロックな曲なので
ぜひ、楽しみにしていてください

リスタート!曲紹介「要らないもの」

リスタート!曲紹介「為息」

リスタート!曲紹介「世の中ね、顔かお金かなのよ」

リスタート!曲紹介「ラフ病」

2017年7月2日日曜日

リスタート!曲紹介「世の中ね、顔かお金かなのよ」


高安です。

本日紹介したい曲は
『世の中ね、顔かお金かなのよ』です!

この曲の事前に解説しておきたいところはね・・・
ずばり!タイトルが回文になってるの!

『よのなかねかおかおかねかなのよ』

ほら!
いわゆる上から読んでも、下から読んでも同じってやつ!

(なんか今ネットで探してみたら『かっこいい国歌』とか
『お菓子が好き好きスガシカオ』とか面白いの多いですね)

まぁ、そんな世に数ある回文の中でこの
『世の中ね、顔かお金かなのよ』という
おそろしいフレーズを、かわいい女の子たちが笑顔でさわやかに歌い踊るというのが
この曲の見どころです

サビの

世の中ね、顔かお金かなのよ
それが全てとは言わないわ
だけどね、顔かお金があれば
人生少しアドバンテージ

という歌詞は世の真理をついていると思います。
ちなみに、わざわざ回文をタイトルにしたのは

『上から読んでも下から読んでも同じ』

『世界がひっくり返っても変わらない』

そんな意味にとれるのが面白いなー、と思ったからです。
例え世界がひっくり返ったとしても、イケメンと金持ちは強いって話しです

この曲の出だしの

女の子はお姫様
男の子は王子様
だから彼に望むのは
花束よりも札束

という歌詞は、高安史上ある意味最高のパンチラインだなと思う今日この頃です。

リスタート!曲紹介「要らないもの」

リスタート!曲紹介「為息」

リスタート!曲紹介「Loser」

リスタート!曲紹介「ラフ病」