2015年2月26日木曜日

たった一つの命だから・・・

Yo!
今日も突然に始まるブログ
出だしからなんか危険なフラグ
憧れで書いた日本語ラップ
でもそろそろ無理 限界 ギブアップ!
Yeah!

どうも!人生で一番最初に作った曲はラップだったミュージカル作家・高安です


今日は、宜野湾に新しくできたスターバックスで
お歌のお姉さんこと、カズノ副団長と1周年記念ライブの打ち合わせをしてきました!

すごい!なんか面白くなりそう!
いろいろ演出も見えてきたし。ただお歌を歌うだけでは終わらない予感!

3月22日のライブが楽しみですわ☆



えーっと・・・

あ。

特に何もない・・・

えーっと

あ!

また日記の話しします!

昔書いた日記(というかネタ帳に近い)を見つけて、パラパラ読んでたら印象に残ったこと


昔、倫理?とか道徳とか、そっち系の授業で出た問題なんだけど

Q .
『あなたは「たった一つの命だから・・」の後にどんな言葉を想像しますか?』

っていう質問にみんなでディスカッションしようぜってやつ
だいたい求められてる答えは、「たった一つの命だから大切にしなきゃ」とかなんだろうけどさ

当時中2病まっさかりの高安の解答


「たった一つの命だからってたった一人の命じゃない」


でした

ちょっと一瞬納得しそうになったけど・・・何を偉そうに、って感じよね笑

なんか「絶対、設問に対する予期された答えは返さない」っていう意地が見えて
良くも悪くも高安らしいな、と

考えてみたら、昔からずっとぶれずに「ひねくれる」って決めてるからね

・・・お。なんか変だぞ笑

「真っ直ぐ捻くれ続ける」ってことですか
パラドックス!
でも、それが面白いアイディアとかに繋がったりするのでプラマイだと信じて生きていきます


みなさんは上の質問になんて解答しますか?


ではまた☆

2015年2月24日火曜日

宇宙の科学

最近、昔の日記を見つけて死ぬほど恥ずかしくなった団長・高安です。

あのね

この日記書いた子

ガチで病ですよ!

しかも中2病とかそんな可愛いのじゃなくてもっとヤバいやつ
だって、なんか自分の考える平和とか愛とか語っちゃって
平気で「夢」とか言っちゃって
挙句の果てに自作のポエムとか書いてるんだよ!何こいつ!やばいー!気持ち悪ーい!!

って

・・・あれ?

今もあんま変わってねぇぞ笑

ふと、冷静になってしまったら、もう二度とミュージカルの台本なんて書けなくなりそうなので
深くは考えないようにしましょうね☆

今も昔も、高安は高安らしいです




はい!ってわけで。今日はその日記の中で見つけた俺の大学時代の怖い話しを紹介します
あまりに自分の中でも怖かったんで、思わずメモってたみたい

俺が大学1年生だった時の『宇宙の科学』って授業の最終テストでさ
問題がこんなだったわけ↓


Q1.
現代の科学から観た全体宇宙を、1200字前後で論ぜよ。
なお、文章中に以下の単語を全て使うこと。
箇条書きは不可。

①.無限宇宙
②.膨張宇宙
③.ビッグバン宇宙
④.ブラックホール
⑤.重力レンズ
⑥.ダークマター
⑦.泡構造
⑧.宇宙背景放射
⑨.オルバースのパラドックス
⑩.宇宙年齢
⑪.宇宙の果て
⑫.宇宙の運命





できるかーい!笑

んなもんできるかーい!

しかもこれ1問!たったこれだけで単位が取れるかどうか決まるんですよ!?

そんな大ピンチの中、90分×15セットの過酷な睡眠学習を経て得た俺の数少ない宇宙の知識フル動員で導き出した解答がこちら↓



 A.

今日のスグル(宇宙年齢(⑩)18歳)の服は柔らかい。何故だ?柔軟剤を使っているのか?いや、違う。新しくなったホールドは(⑦)泡構造が違うのだ。ミクロの泡が汚れを落とし、(⑨)オルバースのパラドックス効果によって、その柔らかさを実現したのだ。
そんな豆知識を知るはずもないアケミは、ただただ、その柔らかさに身を委ね、スグルの肩に頬を寄せていた。
(②)膨張宇宙、いやむしろ(③)ビッグバン宇宙ともいうべき神秘さをまとった今日の夜空も手伝って、二人はかつてないほどにロマンティックな一時を過ごしていた。
しかしその様子を(⑤)重力レンズによって眺める男がいた。タケシだ。実はアケミのことが好きなタケシは、二人を釈然しない表情で見つめていたのだ。
そして、タケシの怒りがマックスボルテージに達した時、ついに伝説の(⑧)宇宙背景放射が発射されてしまった。
時すでに遅し。
伝説通り(④)ブラックホールに吸い込まれていった哀れなスグルは、気がつくと、広い(①)無限宇宙のどこか知らない場所に立っていた。
メタル部分が剥き出しになった指に、まだ微かに残る、タケシのマックスボルテージを感じたスグルは、全てを悟った。

スグルは地球に飛ばされていた。
かつて、何度も繰り返された愚かな核戦争により、死んだ星。地球に、スグルは立っていた。

(⑪)宇宙の果てに立ち、(⑫)宇宙の運命を思った彼は、自然とこうつぶやいていた。
「(⑥)ダークマターや……」と。




・・・何これ?笑
怖い怖いー!!

完全に大人をなめてますね。18歳の高安は大いに反省すべきです。

ただ、一番怖いのは

これで単位取れたっていうね笑


いやぁ。大学はちゃんと勉強した方がいいですね

ではまた☆

劇団5-4がLIVEに手を出すってよ。

掲示係のとーまです。

最近よく、PTX聴いてます。
「ペンタトニックス」というグループ。

団長の高安からオススメされ、聴いてみたらとんでもないヤツラでした。
お気に入り曲↓
Can't Hold Us - Pentatonix
ほんとにアカペラなのか、、、?笑

というわけで、劇団5-4もお歌やります。
なんてったって、1周年ですから。

こっちは生バンド演奏つき。祭りじゃー!

【以下告知】
『劇団5-4お誕生日会~1周年記念ライブ~』
劇団5-4創立1周年を記念し、過去に公演したミュージックナンバーが勢ぞろい。
美味しいとこだけ差し上げます!

日時:2015年3月22日(日)
①17:00~ ②20:00~ ※2回公演、各回30分前開場
場所:スタジオぱふぉ
〒903-0125 沖縄県中頭郡西原町上原244-10(レキオ薬局2階)
看板が「喫茶つる」になっていますが、そこがStudioパフォです。
駐車場:あり ※10台ほど
アクセス:琉球大学病院入り口向かい側のレキオ薬局2階
入場料:500円 ※各回30人限定

フライヤーも随時アップ予定。
ご来場、お待ちしております。

2015年2月19日木曜日

LOGOって作るよね

ロゴ。
そうそう、昔よく遊んだよなー。
お城とか飛行機とかよく分からん怪獣とか作っては壊し

レゴやないかーい

こんばんは。掲示係とーまです。
昨夜、劇団内でとあるミーティングがありまして。
ついに劇団5-4のロゴが出来そうだ!

出たアイディアをもとに、出席番号19番、宮トンさんが作ります。
実はこの人、某琉大ミュージカルで現在も使われているロゴをデザインしたという噂。楽しみ。

某琉大ミュージカルBlog

1周年LIVEの企画も着々と進みました。
3/22(日)は劇団5-4ダイジェスト版を観れる貴重な日。

手帳へのご記入をお忘れなく。

2015年2月14日土曜日

劇団員紹介パート5

こんばんは、掲示係とーまです。天パです。
突然に入団した私、唐突にブログ書き始めます。

1人だけ、2行しか紹介されてない団員がいるらしいんですよ。なんたるや!
紹介させてください。この人!!

1番:高安剛士(たかやす、ごーし)→まんまじゃn
劇団の担任。俗に言う団長。ご覧の通り破天荒な見た目だが、実はちゃんと社会人。サッカー一筋の少年だった彼はうっかり大学で舞台に出会ってしまい、すっかりミュージカルな男になってしまった。現在、ほとんどの公演の脚本・演出を手がけている。金髪にすると某本田圭佑、コーラ持ってスカイダイブすると某伊藤英明、海外へ行くとアゼルバイジャン人に間違われるなどパフォーマーとしての幅も広いが、今後は作品作りに力を注ぐ予定。あくまでも予定。 3月に劇団創立1周年を迎える。

これでちゃんと劇団員紹介が終了ですね。よかったよかった。

創立1周年LIVEの詳細も、もう間もなく告知できる予感。
よい週末を!

2015年2月12日木曜日

劇団員紹介パート4

甘党です!

特に

チョコレートが好きです!

・・・伝えたいことはきっと全部伝わったはずだ

13日の金曜日より、ある意味次の日の方が恐怖な団長・高安です。

ゼロはやだ・・ゼロはやだ・・ゼロはやだーー!



はい!
このたび、皆様に二つお知らせがあります

まず一つ

ダララララララララララ・・・・

ダン!

劇団員が増えましたー!!
いぇーい!

新たに入団したメンバーを紹介します


20番:知念桐子(キリコ、キリちゃん)
劇団の癒し。副団長のカズノをして「劇団の顔面偏差値を上げる」と言わしめるほどの美人。しかしその端正なルックスとは裏腹に泥臭いこともできる熱い性格の為、誰もが好きにならずにはいられない。先のアテンション公演では受付を務めるが、実は初代アスカ役をこなすなど役者としてのキャリアも長く、今後はスタッフからキャストまでのマルチな活躍が見込める。マリ、グシコーと共に劇団内における読谷出身者の地位向上に大きく貢献している村人。そう。何を隠そう村人。



21番:當間涼(トーマ)
劇団の掲示係。俗に言う広報担当。団長から「沖縄県民の5分の1に劇団を認知させてくれ」というとんでもない使命を受けて入団した男。これからのブログは主に彼に任せることになると思われる。学生時代から多くの公演を企画するなど、プロデューサーとしての才能に疑いはないが、「喉が弱い」という致命的な弱点の為に役者としての能力は良い意味で未だに未知数。その能力は今後の活躍で見極めていく所存である。







はい!ってなわけでまたこれからよろしくです!

え?

って言っても、二人を含めて劇団を見る機会がないって?

ふふふ

安心してください!

もう一つのお知らせです!


だらららったらー!

でん!

劇団5-4一周年記念ライブ開催決定ー!!


です!!

いぇい!

実はうちの劇団、3月15日が誕生日でして
このたび、一周年を記念してライブさせていただくことにしました!

まだ細かいとこは決めきれてないんだけど

とりあえず日にちと場所だけ決まってるんで情報漏洩しておきます☆

日にち:3月22日(日)
場所:スタジオぱふぉ

です!時間は多分夜!
予定では17時~と20時~の二回公演予定!

曲はね
今まで高安劇団が作ってきた「チェンジ!」、「アテンション・プリーズ!」、「アコースティック」、「リスタート!」っていう4作品からちょいちょい好きな曲を演ろうと思ってますよー

ってなわけで!

近々ちゃんとオフィシャルで情報解禁されるまで

ブログをお読みの皆様のみのフライング情報漏洩でした☆

みなさま、手帳の3月22日に「劇団5-4ライブ」とこっそり書いてくだされば幸いです

よーし!

ギター練習頑張るぞ!

ではまた☆


2015年2月9日月曜日

リスタート

きっちり夢を叶えた人と
すっぱり夢を諦めた人
どっちもおんなじぐらい眩しく
笑ってるのはなんでだろう

今日の始まりを告げる朝日と
今日の終わりを告げる夕日と
どっちもおんなじぐらい眩しく
輝いてるのはきっと偶然ではないんだろう

何かの終わりはまた新しい何かの始まりに繋がっていて
どんな今日を過ごしたとしても
明日が必ずやってくるように

あのゴールラインは追いかけ追いついて
またいだその瞬間にスタートラインに姿を変えるから
歩き出さなきゃ
ここから始めれば
踏み出すその足は何度でも一歩目のリスタート





身に染みる今日この頃です

2015年2月8日日曜日

「アテンション・プリーズ!」フォトギャラリー

『アテンション・プリーズ!』
先週 無事、全公演終了いたいました!
観に来ていただいた方も、そうでない方も、公演中の写真をお楽しみ下さい!















2015年2月5日木曜日

オフシーズンのブログ

こんばんは!サッカー日本代表の今後が気になってしょうがない団長・高安です。

個人的には城福さんが良いなぁ
でも、協会的にはやっぱ外国人監督なのかね
それならピクシーでも良いけどなぁ
夢がある!


はい!
劇団5-4のブログ書きましょうねー


・・・で、何をよ笑


オフシーズンって、劇団として何を発信していくのが正しいんですかね
分からんですわ

あ。一応、最近の高安はちゃんと台本書いてますよー
しかも今度のは舞台の台本じゃないぜ!多分映画!映像作品!いぇーい!
いつ形になるかは分からないので気長に待っててくださいな


後はねぇ・・・
あ!アテンションにご来場いただいたお客様のアンケート、全部しっかり読ませていただきました
その他個人的にもいろんな方からメッセージやメールで感想・批評をいただきました

ありがとうございます!

正直、全部が全部良い感想じゃなかったけど笑
まぁ、そりゃそうよね

でもやっぱ悔しいなぁ

・・・あ。なんか昔の話し思い出してきた

僕の兄貴の話し
彼ね、高校時代はとんでもないパフォーマーだったんですよ
マジで学校で知らない人いないぐらいの有名人

何か、ジャッカスみたいな感じでバカなことをやってはそれをビデオに撮って、って言う
まぁ、超がつくほどの目立ちたがり野郎ですよ

それはそれですごいなーと思ってたけど
やっぱ身内としては恥ずかしいからバカなことはやめてほしくてさ
思春期なりに活動停止を懇願してみたりもしたんだけど
でも、彼はそんなこと気にも留めずガンガン活動してて
「俺は俺で自由にやる権利がある」みたいな

うーん。まぁ、そりゃそうだ

でも
そんなある日、兄貴が誰かにパフォーマンスの文句言われたり、酷評されて落ち込んでるのを見たんですよ
で、しかも「あいつらには何もわかってねぇよ」みたいなこと言ってて

その時「はぁ!?」って思ったのをよく覚えてます笑
だって「バカをやる権利」には「バカにされる義務」がセットでしょ!?
バカなことしてんだから、バカにされるのは当然じゃん

周りの批判を受け止めきれなかった瞬間、彼のやってることはフェイクなんだなーと思いました

そうして時を経て
いつの間にか落ち着いた兄貴とは対照的に、どんどんパフォーマーとして表に出てくるようになった弟が今思うこと
それは

「兄貴、その気持ちよくわかるぜ」

です笑

やっぱねー
一生懸命作った作品にダメ出しされると落ち込むね笑

そもそも完璧な作品なんてないし、個人の好き嫌いがあるのは当然で
みんな何かしら気に食わないとこがあるのは当たり前

でも、そんな当たり前に対して当たり前のように傷つくんですよ笑

悪意あるのはもちろん論外だけど。普通に「あそこはもっとこんなが良かったー」とかってだけで
「しゅん・・・」ってなっちゃいますもの
ダメですね。それではパフォーマンスする義務を背負えてない気がする

なので劇団を作ってからはどんな意見は批評もまずは素直に受け止めると決めてます!
だって感謝じゃん!批評を言ってくれる人は必ず何かしら高安に期待してくれてるからなんだ!
ありがとうございます!

ただ、受け入れるかどうかは別!笑

人間ってたくさんいるから全部の感想に合わせた作品を作るのは無理!
強いて言えば、あんまり自分自分しすぎると、前衛的すぎてわけわかんなくなりそうだから
実際演じてくれる団員が気に入る作品にはしたいなと思ってるぐらい
訳わかんないのと、奥深いのを一緒にしたくないからね
団員も最近では遠慮なく「これ、どういう意味!?わからないけど!?」とか「この時、こんな気持ちにならないんだけど」とか言ってきます

この野郎共め

まぁ、悪意や私益が絡んでない限りは有難い話しですよ

そんな感じでこれからも作品を作っていけたらいいな!

よーし!

おやすみ!


P.S.
公演時の写真

2015年2月3日火曜日

やりたいこと

一晩たっても興奮が冷めやらず、とりあえず上司に怒られた茶髪をもう一度黒染めして気持ちを落ち着かせようとしている団長、高安です。

ブリーチした髪を黒染めするって大変や

いやぁ。アテンション、終わりましたね
2年と3か月。だいぶ長い助走だったわ
これだけ長いスパンをかけて向き合った作品なんてほとんど無いからさ
思い出もいっぱいいっぱいです
これ作った時、俺まだ学生だったもんなー

でも

考えてみたら
これだけ時間かけられたからこそ作品のクオリティが上がったんだろうな
二年前だったらM4の「なんとなく」はなかったし
三か月前だったらガンハント前の演出なかったし
他にも細かいとこがいろいろ変ったし、何よりキャスト・スタッフのレベルが段違い!

カズノも言ってたけど、今となっては過去二回の台風に感謝してるレベルです
神様ありがとう!
この長い長い滑走路は、どうやら無事、空に繋がっていたみたいです



・・・あ。なんか恥ずい笑
上手いこと言おうとした感が出たので、この件はもう終わりです


えっと。

あ。特に何もないや

じゃあ!今思ってることどんどん書く!


あ!一つ謝罪させてください!
会場でたくさんの方に声をかけていただいたんですけど
いろいろと失礼な態度を取ってしまっていたら申し訳ありませんでした
完全に無意識なんですが。もし、少しでも不快に思われた方がいたら本当にすいません

・・・いろんな人から一斉に「嘘つけ!」って言われるかもしれませんが
高安も割と人見知りなんですよ

あ、いや。ちゃんと「スイッチ」入れたら大丈夫なんだけど

公演の前後とかは
役者としての自分と、脚本家としての自分と、演出家としての自分と、団長としての自分が頭の中でサミット中だから
全然他のことに頭のCPU使えないんです!スイッチが入らない!
だから人に対してとても無愛想です!

ってか、それでなくても基本的に演劇界隈の方々って、横の繋がりすごいじゃないですか?

自分、そういうのまだ上手にできない子なんです!
褒められたら素直に「ありがとうございます!」って言っていいの!?
「いえいえ、自分たちなんてまだまだ」って謙遜した方がいいの!?

本当は団長としてもっと外交的なのもしていかなきゃーなんだろうけどさー・・・と、思いつつ
ん?本当か!?していかなきゃダメなのか!?・・・って強く葛藤したり

だって俺は基本的にお世辞も言いたくないし、言われたくない
だからと言って、本音で話せるほどの距離に一気に近づけるわけじゃない
偉そうにしたくないし、嫌われたくない
でも、偉そうにされたくないし、誰かを嫌いになったりもする

難しいですね
ネガティーブ!!

公演終わったらだいたいこんなもんです
自分もかなり取説分厚い人間だと思いますよ?笑


あーでもそう考えてみたら本当に今ラッキーだわ

高安は周りがどう言おうとこの劇団が大好きです。
やりたいことをやりたいようにやらせてもらえることに感謝

お客様、劇団の応援者。いろんな人に心から感謝してますが
やっぱり自分はどうしようもなく団員に感謝してます
本当にありがとうございます

パフォーマーとして限界が見えてしまった自分は脚本家としてパフォーマーに依存するしかありませんもの!
高安が舞台人でいられるかどうかはこの劇団次第です笑

だから自分は、誰よりもまず劇団員に「面白い」と言ってもらえるような作品を作りたいと思ってます
たくさんの脚本家や舞台がある中で、団員には自分の作品を選んでもらえるように努力します

で、まとめると劇団5-4は勝手に「ゲオ」を目指します
気軽に観れて、いろんなジャンルがある劇団
そんなんがいいなー

そんなんになろー

まとまんないぜ!

明日からまた頑張ろう!

えいえいおー!

おやすみなさい☆


2015年2月2日月曜日

リベンジ公演終了ー!!

こんばんは!本番を終え、打ち上げも終了し、ベッドの上でゴロゴロなうの出席番号8番、桑原です。

「アテンション・プリーズ」全公演終了しましたーーーー!!
ご来場いただいた皆さん本当にありがとうございました!
楽しんでいただけたでしょうか?(^^)前回は台風直撃で公演できなかったので、今回無事終えることができてとてもホッとしてます。
毎回公演のお客さんもとてもあったかくて、じぶん達もすごく楽しかったです!

ここをスタートとしてこれから劇団5-4団員として、もっともっとがんばります!
次回作もぜひお楽しみにしていてください!今回は本当にありがとうございました!

取り急ぎの報告になりますが

こんばんは!夜遅くにすいません
金髪にしたばっかりの髪の毛を2泊3日でまた黒染めしてる最中の団長、高安です。

みなさま!

ついに

劇団5-4第2回公演『アテンション・プリーズ!』の千秋楽が終わりましたー!!

ご来場していただいた皆様、来れないけど応援してくださった皆様、このブログを読んでくださっている方
劇団5-4に関わる全ての方に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

おかげさまでとても温かい公演になり、団員一同幸せいっぱいでした。

反省や課題はいろいろありますが、これからも「やりたいことをやる!」という精神を忘れず
たくさんワクワクすることができたらいいな、と思います。

劇団5-4、まだまだ未熟な団体ですが
これからもどうぞ宜しくお願いします。

2015年2月1日日曜日

初日公演おわったー!

ついにあの幻の(笑)
ミュージカルアテンションプリーズを終えて未だ興奮さめやらないアスカです(*^^*)


いや~やっとって感じですね!


まー私はオリジナルキャストではないのですが、この作品は2年前?の琉大祭から始まり台風で2度も流れw
今日やっとこさ公の場でお披露目をすることができました!!!


今回に関して言うと
10月から一度流れての本公演なので
モチベーションを維持するのが難しくて
中弛みになった時期もあったのですが、

逆に日をおいて寝かせたことで
生まれたアイディアとかもあって、

今日ご来場頂いた皆様からは
沢山のお褒めの言葉を頂きました~\(^o^)/


ご来場誠にありがとうございました~♥♥


ただ、もちろん課題や修正点もいっぱい見つかったしご指摘頂いた点もあったので、それはぜひ明日の公演に生かしていきたいと思いますっっ




ずっとこの公演に向けて緊張をしていて
本番を迎えるのが怖かった私ですが、この役、この作品とも明日でお別れかと思うとなんだか寂しいです( ;∀;)


…ロングランできたらいいな~
なんつって。


まとまりのない文になってしまいましたが、とにかく泣いても笑っても明日で最後とゆーことで千秋楽まで団員一丸となって全力で突っ走ります!


明日おいでになる皆様もぜひご期待下さいっっ♪ヽ(´▽`)/
会場でお待ちしてま~す☆